(同好会)

(各種届け出フォーム)
 


文字通り「日英交流」をキーワードに各種のイベントやプロジェクトを支援、協賛しています。 「Japan 2001」では、2001年5月19、20日のハイドパークの祭りで行われた日英赤十字社合同の「もみじ」による障害者、健常者合同スポーツ大会、JETによるクイズ大会に協賛し、加えてホームステイUK、美浜町有志によるミュージカル「日本音吉物語」、「英国日本人写 真展」等の他、キューガーデンや各地日本庭園への記念植樹等々10指にのぼるプロジェクトを支援しました。 2002年9月15日のロンドンメイヤーテムズフェスティバルには青森の「ねぶた」行進に参画し注目を浴びました。

日本クラブのゴルフ同好会は50年以上も続く、日本人社会の中でも最も歴史を誇るゴルフ同好会です。1923年以来在英日本人社会と友好関係のある、緑豊かなメイドンヘッドGCをホームコースとして毎月コンペを行っています。クラブハウスはカジュアルな雰囲気でプレー後の歓談が楽しめます。優勝してもハンディーを大幅に下げるようなことはせず、あくまでも本人の実力にそったハンディーキャップをキープできますので、優勝の機会は何度でもやってきます。素晴しいゴルフ環境に恵まれたイギリスでゴルフの腕を磨きませんか?メンバーは駐在員、永住者、職業も様々。女性のメンバーも多くいます。是非ゴルフを通じて友人の輪をひろげて下さい。

月例コンペ:メイドンヘッドGCで2−11月の日曜日に開催、常に36−47名の枠をキープしてます。1組3ボールのストロークプレー。
2つのDivision で順位、ベスグロを決めます。
Division 1(Tiger) ハンデ 15以下
Division 2(Fox)  ハンデ 16以上
日本クラブ年次大会:6月開催、60人位参加の大コンペで、日本クラブ会員ならどなたでも参加でき、豪華賞品が当たります。
日本クラブ・クラブチャンピオン決定戦(8月〜11月)、10月には93年続いている日本クラブ対メイドンヘッドゴルフクラブ対抗戦など。
成績次第で在欧邦人国別対抗戦(選手12名による対抗戦)、ユーロカップ選手にも選抜されます。
年会費:£30.00(6月以降の入会は£20.00
グリーンフィー£40、プレー後のハイティー£16(2コース)は当日お支払いください。
問い合せ先:外山健二(同好会代表)
TEL 07956-551363
Eメール kenjitoyama787@gmail.com

会員募集中

2018年入会ご案内書

▲このページの先頭




在英日本人囲碁愛好家のために、セントラル・ロンドン碁クラブ(CLGC)と合同で週例会を開催しています。入門教室と初心者教室を随時開いています。また、恒例行事として春・秋にはCLGCと共催でチーム対抗国際親善大会(団体戦)を開催しています。囲碁愛好家の皆様、是非ご参加ください。

●週例会(セントラル・ロンドン・碁・クラブとの合同例会):
毎週土曜日 午後2時から8時ごろまで
会場:The Inn of Court Pub
会場:18 Holborn, London EC1N 2LE
会場:(地下鉄Chancery Lane駅Exit3から直進徒歩2分)

●国際親善大会:春・秋(団体戦)
●参加費:週例会 一人£1.00、
●参加費:年会費£5納入者は週例会無料
●参加費:親善大会:一人£15.00前後(於日本クラブサロン)
●常任幹事:田中清彦 携帯電話: 07956-594040
 Eメイル tanaka@gokichi.org.uk
初心者も入会大歓迎(初めての方には基礎から指導します)

▲このページの先頭




ようこそ、コントラクト・ブリッジの世界へ…
 
ゴルフと並んで、当地英国の社交を代表するブリッジ。推理小説家アガサ・クリスティーの作品に必ず登場することでも有名です。

 たった52枚のカードで織り成すこの知的で芸術的なゲームの魅力は、ひと言では表せません。

 日本クラブブリッジ会は発足30年以上の伝統あるクラブで、EBU(イングリッシュ・ブリッジ・ユニオン)に加盟し、他クラブとの交流も積極的に行っております。

 ルールはアメリカン・スタンダードを採用し、ポイントを競うデュプリケイトでプレーしており、世界中で通用するシステムです。初心者の方には、日本語で懇切丁寧に指導するクラスを設けている他、更に上達を目指す上級者には、世界的プレーヤー Mr Brian Seniorを招いての特別講習会も随時開催しております。

 ブリッジは推理、洞察力、記憶力などが養われます。是非一度、日本クラブブリッジ会をお訪ねください。

●例会: 毎週木曜日 午前11時半開始
●会場: ヤングチェルシーブリッジクラブ(http://ycbc.co.uk
クリスマスパーティ、研修旅行、交流戦などイベント多数
●費用: 参加費£8(ゲスト£10)、年会費£20
●入会金: £6
●お問合せ: 榎枝礼子 TEL: 020-8546-1676
Eメール: reikoe@btinternet.com

▲このページの先頭




40年程前に歌の好きな数人が集まって始まったグリーンコーラスはゴールダースグリーンで活動を続けてきた女声合唱団です。長年にわたる活動が認められ、2002年には日本クラブ同好会として認定されました。
私達の活動は年に一度の定期演奏会を目標にしつつ、ジャパン祭りやチャリティーイベント参加に加えSouthbank Centreでのコーラスの祭典、老人ホーム訪問、シティ周辺教会でのランチタイムコンサート出演など多岐に渡ります。
また、2011年の東日本大震災直後より、ウェストミンスター寺院で行われた追悼式典への出演をはじめとして数々のチャリティーイベント、日本大使館やロンドン各地の教会でのメモリアルサービスに出演するなど、歌声の持つ力を実感しながら活動して来ました。
私達の願いは、歌によって日英の文化交流に貢献することです。特にこの英国において、日本の歌の数々を披露出来る事を誇りに思い活動しています。
コーラスならではのハーモニーのうつくしさを共に追求してくださる新しいメンバーを常に募集しています。
歌うことが好きな方なら大歓迎ですので、どうぞお気軽に見学においでください。

●練習日:毎週月曜日10:15〜12:30
●場所:Trinity Church, Hodford Road, Golders Green, London NW11 8EG(地下鉄Golders Green駅より徒歩5分。Rodborough Road側のグリーンのドアが入り口です。)
●会費:毎月£25.00
●問い合せ先:大谷トク子mail@tokukojay.demon.co.uk
30th Anniversary Concert
30回定期演奏会

第30回記念となる今年の公演日は七夕。
日本や欧州の名曲に加え、ラテン語の教会音楽を
ジャズ風にクールにアレンジした『A Little Jazz Mass』。
ワルツ王と呼ばれるヨハン・シュトラウス作曲の
『南国のばら』をみなさまの願い事が
歌声に乗って空に届くよう、心を込めて歌います。

***************
日時: 7月7日(土)15:00〜
(4時45分頃までに終了予定)
会場: Hinde Street Methodist Church
19 Thayer Street, Marylebone
London W1U 2QJ)
最寄駅:  地下鉄ボンド・ストリート駅
指揮:  高塚翠華
ピアノ:  関屋紀子
入場料:  無料
(活動賛同への寄付金歓迎です)
連絡先:  大谷トク子
jayotani18@gmail.com

・コンサートリーフレット・


▲このページの先頭